2010年5月31日

Google chrome (chromium)でキャッシュ(cache)の削除方法

Google chromeでキャッシュの削除方法を紹介します。
自分でも たまに忘れるのでメモ

以前にGoogle chromeを放っておいたらキャッシュフォルダが1Gを超えていたことがありました。(参考:google chromeのcacheが1G超!? » 無いモノは作る
使い始めた頃は、フォルダをそのまま削除していましたが、そうすると拡張機能(chrome://extensions/)が真っ白になってしまいました。

今回は、オプションメニューからの正式なキャッシュの削除方法の説明です。


画面右上【chromeの設定】(スパナのアイコン)をクリックして 【オプション】をクリックして
「設定」の【オプション】をクリック


【高度な設定】タブを選択して、
プライバシーの【閲覧履歴データの消去】をクリックします。
【高度な設定】タブ

キャッシュは もちろん、履歴やパスワード,クッキー(Cookie)なども削除できます。
その前に、


キャッシュ削除時は期間を「すべて」に


期間を指定してデータを消去のところで「すべて」を選択しないと初期設定のままでは昔のキャッシュが残ってしまうので注意してください。
消去する期間の設定を忘れずに


最後に「閲覧履歴データを削除」をクリックして しばらく待つと終了です。
…を消去する をクリック

0 コメント:

コメントを投稿